【悲報】「他の撮り鉄に負けたくなかった」京阪電鉄の線路に侵入した19歳を書類送検!「他の撮り鉄に負けたくなかったって、侵入してる時点で負けやけどな はい、撮る以前の問題ww」

ニュース・話題
スポンサーリンク

線路に侵入した『撮り鉄の少年』を書類送検

 今年4月に大阪市旭区にある京阪電鉄・森小路駅で撮影された動画では、動画の撮影者が駅のホームから線路に降りた直後、列車が大きな警笛を鳴らしている様子が記録されています。

 捜査関係者によりますと、撮影したのは東京都内の19歳の少年で、ホームから線路内に侵入した鉄道営業法違反の疑いで、11月9日に警察が書類送検しました。列車は試運転中でケガ人はいませんでした。

 少年は「他の撮り鉄に負けたくなかった。良い写真が撮りたかった」などと容疑を認めているということです。

 関係者によりますと、森小路駅は試運転中の車両が減速して通過することなどから、「撮り鉄」に人気の撮影スポットだということです。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

SNSの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

何の説得力もない言い訳やな。

いい写真なんて線路内に侵入しなくても撮れるのにな。バカだな。

京阪電車じゃないが京阪100年号事故ってのがあってな…
あの事故と同じことになる覚悟あったのかなやらかしたやつ

コメント

タイトルとURLをコピーしました