【朗報】井上拓真、実力者の和気慎吾に完勝!3-0判定勝ち!「井上尚弥の弟って言われ続けてるけど、俺は井上拓真として応援してるから!」

ニュース・話題
スポンサーリンク

井上拓真、世界前哨戦で3-0判定勝ち 兄・尚弥も観戦

 WBAスーパー&IBF世界バン.タム級王者の尚弥を兄に持つ拓真。2019年11月にWBC世界同級正規王者だったノルディ・ウーバーリ(フランス)との団体内王座統一戦で判定負けし、暫定タイトルを手放した。今年1月には栗原慶太(一力)との再起戦に判定勝ちし、東洋太平洋バ。ンタム級王座を獲得。王座を返上し、今回は1つ上の階級だった。

 現在の世界ランクはWBO6位、WBCとIBFで8位。尚弥が応援に駆け付けた中、数年前にスパーリングで拳を交えた和気に勝ち切った。

 34歳の和気は13年3月に東洋太平洋スーパーバンム級王座を獲得し、5度の防衛に成功した。16年7月にIBF世界同級王座決定戦でジョナタン・グスマン(ドミニカ共和国)に11回TKO負け。世界初戴冠はならなかったが、18年7月には日本王座を獲得した。現在の世界ランクはWBO13位、日本と東洋太平洋でも2位につけ、今回が1年3か月ぶりの試合だった。

井上拓真、世界前哨戦で3-0判定勝ち 兄・尚弥も観戦、Sバンタム級実力者・和気に完勝(THE ANSWER) - Yahoo!ニュース
 ボクシングのWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級(55.3キロ以下)王座決定戦12回戦が11日、東京・後楽園ホールで行われ、元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)が元東洋太平洋&
スポンサーリンク

SNSの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

井上拓真がダウンとってから動きが単調だったね。

井上拓真選手、強豪の和氣選手に勝ったみたいですね。ウバーリ戦後心配してましたが杞憂だったようで良かった。尚弥選手と2人でチャーロ兄弟のような活躍を期待です

井上拓真なんだかんだ暫定とはいえWBCのベルト持ってたし、和氣じゃ勝てんよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました