【悲報】PCショップEYES秋葉原店 物理破壊処分のSSDを誤って販売か!「出出~穴空けただけでSSD破壊できると思ってる奴~ってことやな。」

ニュース・話題
スポンサーリンク

“穴あきSSD”販売でPCパーツショップが謝罪

 EYES秋葉原店は2日にTwitterで「外装難あり品」として本体に穴が開いたSSDを入荷した旨を告知。1個当たり1380円から3780円で販売を始めた。これに対しTwitterでは「物理破壊によるデータ削除をしたときに開いた穴に見える」「物理破壊し損ねたSSDでは?」「これを売るのは企業倫理としてどうなのか」など、難あり品とされていたものがデータ流出を防ぐために破壊処理されたSSDの可能性があることから、販売に対して批判の声が上がった。

 これについてEYES秋葉原店は「仕入元業者から、間違って穴が開けられたSSDのデータ削除を依頼され、NSA方式でデータを上書き消去した」「その後、当該SSDを仕入元業者から商品として仕入れて販売した」と説明。データ流出の恐れがあると指摘を受けた点や、当該ツイートを削除した点について「誤解を招いた」として謝罪した。今後は、心配や誤解を招くような商品を取り扱わないよう注意するとしている。

“穴あきSSD”販売でPCパーツショップが謝罪 「破壊しそこねたものでは」との声で(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース
 中古のPCパーツなどを取り扱うPCショップEYES秋葉原店は11月11日、同店が本体に穴の開いた中古SSDを販売し、SNSで批判を受けていた件について「“誤って穴が開けられたSSD”を販売して心配
スポンサーリンク

SNSの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

そもそもSSDに誤って穴を開けるわけないだろ、って時点で……

「誤って穴が開けられたSSD」という、どんな状況ならそんなSSDが発生するんだという新たなる謎が。

誤って穴が開けられたSSDwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました