【訃報】広島 古葉竹識氏死去!リーグ優勝4度、日本一3度の名将!「古葉監督の9割は半分しか写っていない写真(偏見)」

ニュース・話題
スポンサーリンク

監督としてリーグV4度、日本一3度に導いた名将

 同氏は済々黌から専大(中退)、日鉄二瀬を経て1958年に広島入団。70年からは南海に移籍して71年に現役引退。俊足強肩の遊撃手として、盗塁王を2度、ベストナインを1度受賞した。

 74年からはコーチとして古巣・広島に復帰し、翌75年5月のルーツ退団を受けて広島監督に就任。監督1年目から球団創立26年目で初となるリーグ優勝、79、80年には2年連続日本一に導いた。84年にV奪還を果たして、広島監督としての11年間でリーグ優勝4度、日本一3度と名将としての手腕を発揮。87年から3年間は大洋(DeNA)の監督を務め、監督通算は873勝791敗137分け。1999年に野球殿堂入りした。

元広島・古葉竹識氏死去 85歳 監督としてリーグV4度、日本一3度に導いた名将 - ライブドアニュース
広島は16日、球団OBの古葉竹識(こば・たけし)氏が12日に死去したと発表した。85歳だった。葬儀・告別式は近親者のみで執り行われた。同氏は済々黌から専大(中退)、日鉄二瀬を経て1958年に広島入団。70年から
スポンサーリンク

SNSでの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

古葉さん亡くなったのか…

大学で一度姿見たとき感動したな…

御冥福をお祈り致します。

えっ…古葉監督…
ご冥福をお祈りします

広島一筋のイメージ。強かったなぁ。ご冥福をお祈りします。
>古葉元監督

コメント

タイトルとURLをコピーしました