【悲報】鉄道会社、駅のバリアフリー費用を運賃に転嫁!1乗車につき10円の値上げ!「あ~あ伊是名夏子😇」

ニュース・話題
スポンサーリンク

駅のバリアフリー化、鉄道運賃に整備費を上乗せへ

鉄道の利用料は鉄道事業法で、運送の対価である「運賃」と、特急やグリーン車などの設備やサービスの対価である「料金」に分けられている。国交省は12月下旬にも同法の施行規則を改正し、エレベーターやエスカレーター、ホームドアなどのバリアフリー施設の整備・維持に使い道を限定した新たな料金を追加する。

 事業者が新料金を導入するには、新料金の金額や適用範囲を決めたうえで、国に届け出る必要がある。国交省は3大都市圏のJRと大手私鉄での導入を想定しており、1乗車当たり10円以下を見込む。使い道の透明性を確保するため、事業者には施設の整備や徴収計画の提出と、毎年度に実績の公表を求める。今月19日から、広く意見を募るパブリックコメントを開始し、来年1月から届け出の受け付けを始める考えだ。

【独自】駅のバリアフリー化、鉄道運賃に整備費を上乗せへ…1乗車につき10円以下 - ライブドアニュース
鉄道駅のバリアフリー施設の整備を進めるため、国土交通省は12月にも、鉄道運賃に整備費用を上乗せして利用者に負担してもらう新たな仕組みを創設する。東京、大阪、名古屋の3大都市圏での導入を想定しており、
スポンサーリンク

SNSでの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

設備費と赤字脱却のためと言えば良いのに、「バリアフリーのため」というと…ねぇ

バリアフリーに金かけるのはいいと思うけどそういうのは税金で賄うものなのでは 

伊是名本格的に帰れや

コメント

タイトルとURLをコピーしました