【ブチギレ】WTA会長、彭帥選手の消息確認と告発が調査されないなら中国撤退を表明!「確実にビジネスよりも大きな問題。」

ニュース・話題
スポンサーリンク

WTAトップ、中国市場からの事業撤退辞さず

香港(CNN) 中国テニス界のスター選手、彭帥さん(35)が同国のかつての党首脳に性的関係を迫られていたと訴えた後、公の場から姿を消したことをめぐり、女子プロテニス協会(WTA)のトップが、彭さんの身の安全に関する十分な説明、および彼女の告発に対して適切な調査がなされない場合には数億ドル規模の同国市場を失うこともいとわない考えを示した。

WTAのスティーブ・サイモン最高経営責任者(CEO)兼会長は18日、CNNとのインタビューに応じ、「我々は間違いなく進んで事業を撤退させ、この問題に伴う複雑な事態に対処するつもりだ」と明言。「なぜならこれは確実にビジネスよりも大きな問題だからだ」と話した。

WTAトップ、中国市場からの事業撤退辞さず 不明選手の説明ない限り
中国テニス界のスター選手、彭帥さん(35)が同国のかつての党首脳に性的関係を迫られていたと訴えた後、公の場から姿を消したことをめぐり、女子プロテニス協会(WTA)のトップが、彭さんの身の安全に関する十分な説明、および彼女の告発に対して適切な調査がなされない場合には数億ドル規模の同国市場を失うこともいとわない考えを示した...
スポンサーリンク

SNSでの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

岸田総理見習って下さい。

この異常事態を受けて迅速な声明を発表。まったくもって真っ当な反応だ。
選手の安全を守れぬ国で国際大会を開くことは容認できない。

発言の切り取りで女性蔑視扱いにしてつるし上げる報道は大きく行ないますが
このような明確な人権侵害の報道は
スッキリとかがわずかにおこなっていたくらいで
前記の報道より静かですね 

コメント

タイトルとURLをコピーしました