【悲報】GIGAZINE倉庫、編集長の敗訴で取り壊し開始!「これ、結局GIGAZINEが勝手に倉庫建てたくせに逆ギレして自分の都合の良い話しまき散らしてたって事だよね」

ニュース・話題
スポンサーリンク

GIGAZINE倉庫、朝から取り壊し始まる

午前9時30分ごろ、執行官たちが現れ、建物の内部を確認すると、10分後には取り壊しの許可が下りた。重機が動きはじめ、まず建物周辺の不要物を取り除く作業が始まった。

重機が建物を壊し始めると、工事の音を聞いた近所の人たちが様子を見に来始めた。「草が荒れ放題で鬱陶しかったです」と言い、満足そうな表情を浮かべて、立ち去っていく。

大きな問題もなく、取り壊し作業は進んだが、更地になるには、まだ数日かかる見込みだという。

雨が降りしきるなかでも、重機による解体によって、あたりには砂埃が舞った。

「GIGAZINE倉庫」の取り壊しが始まる 合意を得られず強制執行 - ライブドアニュース
ネットサイト「GIGAZINE」(ギガジン)編集長所有の「GIGAZINE倉庫」(大阪府大阪市西淀川区)の取り壊しが、11月22日朝、始まった。地権者の不動産会社「日新プランニング」(同市)が起こした裁判で、土地の明け渡
スポンサーリンク

SNSでの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

弁護士ドットコムがこの件に執着しているのは謎だが、
地上げだと騒いでたGIGAZINEも裁判敗訴後はダンマリで、メディアとしての信用は完全に失墜してしまったよね…。

GIGAZINE編集長が相続で得た他人名義の土地に建つ倉庫、と。

あー、これの初期記事見たなぁ。
ようやく決着ついたんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました