【激おこ】映画配給会社アップリンク、パワハラ訴訟で和解後、社長が原告らに誹謗中傷メールを送る!「全く反省してない」

ニュース・話題
スポンサーリンク

ミニシアター支援の監督や部下になぜ 配給会社社長の不適切メール

昨年6月、アップリンクの元従業員5人が、在職中に浅井氏から仕事のミスを怒鳴られるなどしたとして浅井氏と会社を相手取り、計760万円の損害賠償を求めて提訴。浅井氏は謝罪のコメントを公表し、コンプライアンスに関する第三者委員会の設置や、社外取締役の導入などを合意条件として、10月に和解が成立した。

(中略)

そんな中で、監督や周辺に匿名のメールが届き始める。

 〈これは事実でしょうか〉

 〈もし、ハラスメント加害者であるなら、その経験を語られたらいかがでしょうか〉

 今年6月3日にミニシアター・エイド基金のアドレスに届いた匿名メールには、ある匿名アカウントのツイートが貼り付けられていた。内容は、監督が共同代表を務める映画鍋でパワハラをしているという「疑惑」だった。

(中略)

翌月以降、浅井氏はアルバイト従業員を装って「あなたが会社を辞めてください」などと書いたメールを社員らに送るようになったという。

 〈アップリンクを潰そうとしているのは社員ではないですか。そんなに、社長の元で働きたく無いのなら、まず社員が辞めればいいのではないですか〉

 〈わたしたちは、あなたをみていますよ〉

 6月まで9通届いたメールには、アルバイト従業員が知り得ない情報も含まれていた。このため一部の社員が、ネット接続業者に発信者開示を求めるための書類を作った上でただすと、浅井氏は自分が出したと認め、謝罪した。

ミニシアター支援の監督や部下になぜ 配給会社社長の不適切メール:朝日新聞デジタル
 昨春、コロナ禍で苦境に陥ったミニシアターを助けようと、多くの映画ファンが支援金を寄せた。その支援を取りまとめた団体から1400万円超を受けた配給会社「アップリンク」の社長が、その団体や発起人の監督へ…
スポンサーリンク

SNSでの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

アップリンクのじじい、気持ち悪過ぎ!

うわ、これは…

朝日新聞はアップリンク渋谷閉館悲しいな記事を出してたけど、今どういう感覚で新たな問題についての記事書いてるのかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました