【放火殺人事件】兵庫の兄弟死亡火災 松尾留与容疑者「ガソリン」を使用したと供述!「家族と単身の伯父が暮らしてたのか・・・。数年前まで大阪で働いていたってなってるけど、今は無職だったのか??」

ニュース・話題
スポンサーリンク

「ガソリンを使って火を付けた」伯父が供述

 兵庫県稲美町で住宅が全焼し、小学生の兄弟2人の遺体が見つかった放火事件で、県警は24日夜、同居していた伯父の松尾留与(とめよ)容疑者(51)を殺人と現住建造物等放火の容疑で逮捕した。「ガソリンを使って火を付けた」という趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で判明。住宅の駐車場から農機具用のガソリン携行缶が見つかっており、県警はこのガソリンを使用して放火したとみている。

 捜査関係者によると、焼け跡から見つかった布団の燃えかすからガソリンの成分が検出された。近隣住民によると、松尾容疑者の父は農業を営み、田畑を所有していたという。携行缶は以前から使われていたもので、火災の後に駐車場から見つかった。

兵庫の兄弟死亡火災 「ガソリンを使って火を付けた」伯父が供述(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 兵庫県稲美町で住宅が全焼し、小学生の兄弟2人の遺体が見つかった放火事件で、県警は24日夜、同居していた伯父の松尾留与(とめよ)容疑者(51)を殺人と現住建造物等放火の容疑で逮捕した。「ガソリンを使
スポンサーリンク

SNSでの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

ガチの放火犯やったんか、、、

ガソリンって、車から取ったんかな?
容器に入れての販売は厳しくなってなかった⁇

これも経済回復してたら回避できたかもしれないのに。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました