【悲報】「神ボランティア」無償で引き取った犬猫を虐待していた!「たった6万って… 100万でも少ない方やわ 命奪っといて刑が軽すぎやろ」

ニュース・話題
スポンサーリンク

犬猫を保護…実は虐待

 女性は約25年前から、各地の動物団体などから引き取った犬や猫を京都府内の自宅で育てる活動をしていたとされ、周囲から「神ボランティア」と呼ばれていた。

 訴状によると、三重県四日市市の動物愛護団体「つむぎ」は2016年、保護した雄犬「メロン」の里親を募集。手を挙げたこの女性に譲った。

 女性を巡っては20年、当時飼育していた約30匹を適切に保護せず虐待していたことが発覚。一部はえさや水を与えられず餓死した。女性はメロンについて、「認知症で死んだ」と説明したという。

 団体側は「女性は飼育できる見込みがないのにメロンを引き取り、劣悪な環境の中で死なせた可能性が高い」と訴えていた。

「神ボランティア」に賠償命令、犬猫を保護…実は虐待 大阪地裁 - ライブドアニュース
行き場を失った犬や猫を無償で飼育していた京都府八幡市の女性(55)が、保護犬を劣悪な環境で死なせたとして、三重県の動物愛護団体の代表が慰謝料など計約145万円を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は26日、女性に
スポンサーリンク

SNSでの反応

スポンサーリンク

ネットの反応

なんで引き取り先の環境見ないの?

これは罰金ではなく、動物愛護団体からの民事訴訟による損害賠償請求で団体側に6万払えという判決が出ただけで、刑事責任は別だからね。
死刑とか無期懲役とは別の話し(なお記事を見ると刑事責任は略式起訴で罰金刑は確定している)

60万でもいいだろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました